TeX Live 2011のインストール

メモです.
Ubuntu 10.04 LTS (x86)にて.

今まではTeX Live 2009 + ptexliveでやってて入れるのも使うのも結構めんどくさかった気がするんですが.
TeX Live 2011だから簡単なのか? 自分の入れ方使い方がマズかったのか? 後者だろうけど.

インストール手順

TeX Liveのサイト(http://www.tug.org/texlive/)の,”How to acquire TeX Live”のとこの”download”を.
ここで小さなオンラインインストーラ(install-tl-unx.tar.gz)を落とします.

% tar xf install-tl-unx.tar.gz
% sudo ./install-tl-20110805/install-tl

日付のとこは変わるかも. だいぶ時間かかります.

あとは,

PATH=/usr/local/texlive/2011/bin/i386-linux/:$PATH

なる設定を適切に.

確認に今まで書いた資料いくつかptex→dvipdfmxしてみましたが問題なく.ptexliveを入れなくてもいけるんですね.nkfでeucにせずUTF-8のままいけて(゚Д゚)ウマー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。