Mac+rbenvでconfigure: error: something wrong with LDFLAGS=”…”とか言われた時のいち解法

今日は多摩川花火大会をやっていまして、今まさに自室の窓の外から花火が見え音が聞こえる中こんなブログ記事を書いています。ダイナマイト漁で捕獲でもされている気分です。

さて、El Capitanでrbenvを使っていて、rbenv installをしようとしたときこんなかんじのエラーが出てちょっとハマりました。

% rbenv install 2.2.3
Downloading ruby-2.2.3.tar.bz2...
 -> https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.2/ruby-2.2.3.tar.bz2
Installing ruby-2.2.3...

BUILD FAILED (OS X 10.11.6 using ruby-build 20160602-31-gf085feb)
...
checking whether LDFLAGS is valid... no
configure: error: something wrong with LDFLAGS="-L/Users/(myname)/.rbenv/versions/2.2.3/lib "
make: *** No targets specified and no makefile found.  Stop.

このエラーはいろんな状況で起こるようです。autoconfのログを見てもよくわかりませんでした。
ググってみると、やれrbenvプラグインのruby-buildが古いだの、やれ特定バージョンのrubyで起こるだの、gccを消せだの、brew doctorしろだの、手動ビルドしろだの…などなど、さまざまな原因でこの現象が起こるようですが、
僕の場合はLIBRARY_PATH環境変数に書いてあったディレクトリが実在しなかったことが原因でした。

つまり、

LIBRARY_PATH=/usr/local/lib:/usr/lib:/lib

だったのですが、僕の使用するEl Capitan機に/libというディレクトリは存在しなくて、それが結局rbenv installのエラーを引き起こしていました。
なので、環境変数から/libを除くか、/libをmkdirすると、rbenvのビルドは死ななくなりました。
エラーメッセージ自体からはそのことを直接は読み取れなかったので、ハマりました。

ご参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。