Sidekiq::Schedulerで動的にタスクをぶち込む

お魚の中でもメバルやタチウオなどは夜行性のものとして有名で、特にタチウオなどは昼間沖の深めにいて夜には岸辺の浅いところにくるなど、かなり規則的なパターンで活動するのだそうです。

さて、rubyで野良アプリ書くときバッチ処理エンジンにはSidekiqを好んで使っています。
Sidekiqには日次処理などを簡単に行うため(*1)にSidekiq::Schedulerという拡張gemがあり(*2)、任意の定義済みワーカを例えばcronライクに繰り返し実行することができます。
基本的には各ワーカの実行条件やパラメータをYAMLの形で全て静的に記述し起動時に読み込むというスタイルなのですが、時には動的にワーカをスケジュールに突っ込みたいことがあります。

Sidekiq::Schedulerはもちろんそれもサポートしています。
ただmoove-it/sidekiq-schedulerの説明がいまいちだったので、備忘録も兼ねてまとめました(*3)。

Continue reading

【翻訳】自動テストをすべき5つの理由

最近まで知らなかったのですが、さかな検定(通称ととけん)という検定試験があり、すでに6回実施されているのだそうです。ご推察の通り、さかなクンさんが一枚噛んでいらっしゃるようです。

さて、さいきん仕事でテストを全く書かないチームにジョインしたのですが、やはりこのままではつらい未来しか見えないため、なんとかテストを書くチームに変えていこうとテストをバリバリ書く先輩と一緒に活動を始めつつあります。

ところがいざテストを書くモチベーションを話そうとしてみると、19歳でTDDに出会い初配属部署も「テストは呼吸であり」「テストは義務教育であり」「テスト書けて初めて法の下の平等と基本的人権が主張できる」環境で過ごしてきた今になって言葉に集めるのも骨が折れそうだったので、ちょうど見つけた短めでわかりやすい英語記事を紹介することにしました。
今回はそれを和訳したものを紹介します。

この度翻訳した記事はこちら。
5 advantages of automated testing vs. manual testing.

Continue reading